排水管の水漏れと共にトイレの交換時期も確認

排水管の水漏れによるトラブルでは、長い期間気が付かないとトイレの交換をしないといけない状態になってしまう場合もあります。しかし、工事を行う場合には、修理業者に修理から工事に変更すればお得な価格でトイレを最新式のものに交換することができる場合があります

■トイレの交換時期  

日ごろ利用しているとトイレですが、最新式の機能のあるトイレに交換することは何かきっかけがなければそのまま使用し続けるという人は少なくありません。普通通りに利用し、利用している最中に何かしらの問題が起きなければ、新しく交換すること自体も考えないでしょう。トイレの便器部分は陶器製の場合がほとんどです。ヒビが入ったなどのトラブルがなければ数十年使用することができます。トイレのタンク内の部品についての寿命は10年程度、便器に繋がっているパッキンや配管は20年程度が寿命が一般的です。トイレを設置した時期、現在までにどの程度の年数が経っているかを確認し、既に10年以上使用を続けているようであれば、トイレ周辺の部品など交換も視野にいれてみましょう。

■お得な価格で購入できる  

水のトラブルで業者に依頼をすれば水漏れの状況を確認し、問題があれば修理を行ってくれます。しかし、排水管などが深刻な状態になってしまっている場合にはトイレの交換を行うことも必要になります。修理から工事に変更するまで業者が同じであれば、見積もりや出張の追加費用が発生しないことに加え他社との価格比較で割引してくれることがあります。また、不要の便器の処分費用も価格に含まれているので、お得な価格で修理、交換することができます。新しいトイレに交換すれば、快適に利用できます。

■まとめ  
トイレを交換することは、何かのきっかけがなければ滅多に行いません。トイレの排水管が水漏れしていてひどい状態になっていると工事を行うことになりますが、耐用年数などを確認して、トイレ自体も交換したほうが良いか確認してみましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ